篠井っていいね!

篠井ニュータウン概要

篠井ニュータウン(下小池町)は、良質な宅地をお求めやすい価格で供給するために、平成9年から宇都宮市土地開発公社が分譲を行っている、総区画数310の大規模な住宅団地です。
公設の上下水道を完備しているのはもちろん、小学校・保育園・地区市民センターが隣接しています。

価格は1区画280万円から

篠井ニュータウンの1区画当たりの面積は201平方メートル(約60坪)から441平方メートル(約130坪)で、最多区画面積は60坪台です。 1区画の価格は280万円から600万円で、平均価格は1㎡あたり13,900円。最多価格帯は300万円台です。
この価格なら、少ない予算でマイホームの夢を実現することができます。 将来、家を建てて住む予定がある20歳以上の人なら誰でも購入できます。

分譲地の概要

所在地 宇都宮市下小池町560番地ほか
全体の面積 約12.1ヘクタール
総区画数 310
販売中の区画数 29
都市計画区域 市街化調整区域(宮市指令都第8-51号)
地目 宅地
用途制限 住宅専用地区および住宅地区(地区計画と緑地協定があります)
建ぺい率・容積率 建ぺい率:50パーセント
容積率:80パーセント
道路と公園 道路:市道6メートルから14メートル(アスファルト舗装)
公園:2カ所
上下水道 上水道:宇都宮市上下水道局
下水道:団地内地域下水処理施設(宇都宮市が維持管理)
電気 東京電力株式会社(小売電気事業者は自由に選択可)
ガス 日本瓦斯株式会社(簡易ガス集中方式)
テレビ共聴施設 篠井・富屋地区テレビ共同受信組合(地上デジタル放送対応)
(注)加入時に工事費と加入負担金が必要なほか、月額負担金がかかります